本文へスキップ

野球肘検診情報

北海道・東北エリア


北海道
地域  :北海道札幌市
主催・責任者(職種):北海道野球協議会、北海道大学整形外科、船越忠直(整形外科医)

協力機関:北海道大学整形外科、札幌医科大学、その他札幌市内整形外科病院、
                  GE
ヘルスケア、東芝メディカル、シグマックス、フィリップス、シーメンス

開始時期:200911
実施時期:毎年11月、不定期でチームの要望により実施
対象者  :小・中学生の野球選手
対象人数:1回の検診で30~100
スタッフ・人数:登録医師20名、PT30名、超音波技師15名、そのほか学生
場所    :各地区の連盟に一任、またはチームに出張
連絡先名前・アドレス:船越(北海道大学整形外科)t-funa@med.hokudai.ac.jp
連絡方法:e-mailにて連絡


青森県

地域  :青森県八戸市
主催・責任者(職種):なかざわスポーツクリニック、中沢理事長(整形外科医)
協力機関:八戸未来塾、八戸市中体連野球専門部、八戸市スポーツ少年団
開始時期:200911
実施時期:毎年11月、不定期でチームの要望により実施
対象者 :小・中学生の投手経験のある野球選手(軟式が中心)
対象人数:1回の検診で約30
スタッフ・人数:クリニックの医師、PT、その他の医院の医師など約10
場所  :クリニック内、チームに出張
連絡先名前・アドレス:堀切(PT)、nsc-reha@nakazawa-clinic.com
連絡方法:アドレスに連絡頂きたい。


秋田県

地域  :秋田県秋田市
主催・責任者(職種):城東整形外科診療部長・皆川洋至(整形外科医)
協力機関:桜小学校野球スポーツ少年団、ソニックジャパン(株)、日立メディコ、
       
  GEヘルスケア、富士フィルム、東芝など
開始時期:20044
実施時期:毎年4
対象者 :小学生の野球選手(軟式が中心)
対象人数:1回の検診で約50
スタッフ・医師、PT、トレーナー、超音波検査技師など約10
場所  :チームに出張
連絡先名前・アドレス:皆川洋至jms39323@aol.com
連絡方法:アドレスに連絡頂きたい。


山形県、宮城県
地域  :山形県山形市 宮城県仙台市
主催・責任者(職種):泉整形外科病院(仙台市)、高原政利(整形外科医)
            山形大学医学部整形外科 、原田幹生(整形外科医)
協力機関:山形県スポーツ少年団東南村山支部野球部会
   
            山形大学附属中学校、山形県高等学校野球連盟
          泉整形外科病院(仙台市)
開始時期:1991
実施時期:毎年シーズンオフ
対象者 :小学生、中学生、高校生、大学生、社会人の野球選手
対象人数:1セット(検診とセミナー):40-80名につき1時間から1時間30
スタッフ:医師, PT, OTなど対象人数に合わせて約5-10
場所  :山形市スポーツ会館、山形県スポーツ会館、日本海総合病院(酒田市)又はチームに出張連絡先名前・アドレス:
  高原政利(泉整形外科病院・医師)tehiji@izumiseikei.com
  
原田幹生(山形大学科・医師):harada@nihonkai-hos.jpseikei@mws.id.yamagata-u.ac.jp
連絡方法:メールアドレスに連絡頂きたい。

 超音波を用いた野球肘検診を1991年に開始しました。これが世界初の超音波野球肘検診であり、超音波診断により格段に検診力が高まりました。1997年には大学生野球選手、2001年から少年野球選手、2004年から高校生野球選手、2005から中学野球選手に超音波検診を行なっております。現在は検診とともにセミナーを開催し、予防対策やストレッチなどの実技講習を行なっています。40名ですと、検診に30分、セミナーに30分で、参加料金は選手1名1,000円です。メール件名に「野球肘検診の相談」とご記入の上、ご遠慮なくご相談下さい。


宮城県
地域  :宮城県仙台市
主催・責任者(職種):東北大学病院整形外科・山本宣幸(医師)
                  
東北労災病院スポーツ整形外科・田中稔(医師)
開始時期:20111
実施時期:ベースボールスクールは毎年1月、チーム単位は時期を問わず実施
対象者 :ベースボールスクールの選手(小学生1年生〜中学3年生)、チーム単位
対象人数:約500人、チームの人数(約30名程度まで。これを超える場合は要相談)
スタッフ・人数:東北大学病院・東北労災病院の整形外科医・理学療法士を中心に

        
医療資格を持つスタッフおよび医学生、35
場所  :ベースボールスクール会場、チームに会場を依頼

連絡先名前・アドレス:チーム単位は各病院各自あるいは協力して対応しています。
             どちらかにご連絡頂ければ結構です。

  
 東北大学病院理学療法士 石川 tohoku_univ_sst@yahoo.co.jp
    東北労災病院理学療法士 工藤  tr.b.acad@gmail.com
連絡方法:メールで連絡をください


福島県
域  :福島県福島市
主催・責任者:福島県立医科大学整形外科 大歳憲一(整形外科医)
協力機関:福島県立医科大学整形外科,福島SPT研究会
開始時期:20074月〜
実地時期:要望に応じて調整
対象者 :小学生?高校生
対象人数:要望に応じて調整
スタッフ・人数:医師,理学療法士,学生など約10?20
場所  :グランド,体育館,医療機関など
連絡先名前・アドレス:大歳憲一(整形外科医),kootoshi@fmu.ac.jp
連絡方法:アドレスに連絡