本文へスキップ

野球肘検診情報

関東・北信越・東海エリア


◆東京都

地域  :東京都新宿区津久戸町(飯田橋)
主催・責任者(職種):東京厚生年金病院整形外科・柏口新二(整形外科医)
開始時期:200911
実施時期:毎月1〜2回(木曜日または金曜日の夕方以降)
対象者 :小学生の野球選手
対象人数:40名まで、出張で100名前後まで
スタッフ:医師、PT、検査技師、事務職員(スタッフは受診者にあわせて増減)
場所  :東京厚生年金病院健康管理センター。その他に要望があれば出張での検診も行います。
     昨年はジャイアンツアカデミーとマリーンズアカデミー、掛川市で行っています。
連絡先名前・アドレス:詳しくは病院ホームページ(www.tkn-hosp.gr.jp)をご参照ください
連絡方法:HPご覧頂き、アドレスへ

当院の検診は有料(自費診療2500円)です。肘や肩に痛みが有る子どもは保健診療でスポーツ外来を受診できます。自覚症状の無い子どもは医療保険が適応できませんので自費となります。


◆神奈川県
地域  :神奈川県横浜市北部
主催・責任者(職種):横浜総合病院スポーツ整形外科・河崎賢三(整形外科医)
開始時期:200911
実施時期:毎年11または12
対象者 :小学生の野球選手
対象人数:チームに対応1回の検診で約30
スタッフ:医師、PT、トレーナー、学生トレーナー(大学生)など約10名、見学者も含む
場所:チームに出張
連絡先名前・アドレス:河崎賢三・
kenzo@cc.toin.ac.jp
連絡方法:アドレスに連絡頂きたい。


・内容は以下の組み合わせて行っています。

@午前中の検診(2時間)
A昼間の父兄指導者への講義(障害と技術向上の両者を2名の講師で)

B野球教室:昨年度はプロ選手、今後は協力を約束してくれている大学生や社会人現役・OB選手を中心に行っていく予定です。


◆埼玉県
地域  :埼玉県川口市 および埼玉県南東部
主催・責任者(職種):川口工業総合病院 整形外科 吉村英哉
協力機関:山川整形外科、佐藤整形外科クリニック、東川口病院など
開始時期:
2013年1月

実施時期:チームあたり年1〜2回をめどに開催する予定です
対象者 :小・中学生の野球選手
対象人数:1回の検診で約50-100名
スタッフ:ドクター、理学療法士など含めて20〜40名
場所:少年野球の練習グランドや体育館、室内会議室など適宜調整する予定です
連絡先名前・アドレス:
事務局を現在調整中です 後日お知らせします
連絡方法:



◆千葉県

地域  :千葉市近隣中心ですが、千葉県内であれば可能な範囲で施行していきたいと考えています
主催・責任者(職種):千葉大学整形外科 落合信靖、木島丈博(整形外科医)
協力機関:千葉大学整形外科、船橋整形外科、松戸整形外科、北千葉整形外科、
     千葉メディカルセンター

開始時期:
201212
実施時期:毎年
11月以降、オフシーズンを中心に実施
対象者 :小・中学生の野球選手(小学校・軟式が中心)

対象人数:1回の検診で約
50-100
スタッフ:大学病院や協力病院の医師、PTなど約
20-40
    (参加スタッフの数は検診の規模によります。)

場所  :適宜場所を確保し、施行。体育館などの屋内施設や協力病院の屋内施設が中心。
     春頃であればグランドでの実施なども検討。

連絡先名前・アドレス:木島丈博(整形外科医)
kijima0602@yahoo.co.jp
連絡方法:アドレスに連絡頂きたい。

野球教室・セミナーなどある程度のチームが集まるようなイベントに合わせて行うことも今後検討したいと考えております。また、場所・時期などに関しても可能な範囲で臨機応変に対応したいと考えております。


◆新潟県
地域:新潟県新潟市および県内全域
主催・責任者(職種):新潟リハビリテーション病院院長 山本智章(整形外科医)
協力機関:新潟スポーツ医学研究会、新潟県野球協議会、野球障害ケア新潟ネットワーク
開始時期:2007
実施時期:各種大会時、シーズンオフ等チームの要望により実施
対象者:小・中学生および高校生
対象人数:不問
スタッフ・人数:クリニックの医師、PT、その他の医院の医師など約70
場所:新潟リハビリテーション病院、新潟県スポーツ医科学センター、大会会場
連絡先名前・アドレス:山本、nirehp.yamamoto@aiko.or.jp
連絡方法:アドレスに連絡頂きたい。

追記:動作解析も行っています。


◆群馬県
地域:群馬県館林市

主催・責任者(職種):慶友整形外科病院・伊藤恵康院長(整形外科医)
協力機関:館林市野球連盟
開始時期:201111
実施時期:A)毎年11月〜1(3)で市内小学生、県内ボーイズリーグ1チーム
     B)予約制で個人対象の検診・コンディショニング指導も実施
                 (平日午後1時間程度(13名まで)13000)
対象者 :A)市内小学生野球選手(軟式)
     B)小中学生(地域、軟式・硬式問わず)
対象人数:A)1回の検診で約50
     B)1時間に1人の予約制
スタッフ・人数:A)当院医師、PT15名、B)PT
場所:病院内
連絡先名前・アドレス:
      A)宇良田(PT)rehabili@ku-kai.or.jp
     B)ホームページにて予約受付(http://www.ku-kai.or.jp/html/19.html)
連絡方法:アドレスに連絡頂きたい。


◆静岡県
地域  :静岡県(浜松市・掛川市)
主催・責任者(職種):ヤマハ野球部OB会 会長 大場勝 

協力機関:東京厚生年金病院・浜松市(共催)・NPO掛川市体育協会 
     浜松医科大学・静岡県体育協会・地元協力病院22医院

開始時期:
2008年1月
実施時期:毎年シーズンオフ 1月

対象者 :浜松市(22チーム)・掛川市
(22チーム)所属の少年野球チームプレーヤー
対象人数:1回の検診で2会場で300名

スタッフ・人数:1会場 医師5〜6名・運営10名程度

場所  :浜松市営球場・掛川市営球場内会議室・更衣室

連絡先名前・アドレス:
大場勝(ヤマハ野球部OB会事務局)g.g.oba@sweet.ocn.ne.jp
連絡方法:アドレスに連絡頂きたい。


◆愛知県
地域:愛知県
主催・責任者(職種):愛知医科大学病院,岩堀裕介(整形外科医)
開始時期:a)2000年、b)2007年、c)2008

実施時期:a.b)毎年56月、c)毎年12月または1
対象者:a)守山ボーイズ、b)ウエストベアーズ、c)大府高校
対象人数:各チーム約50
スタッフ・人数:愛知医科大学病院の医師・理学療法士,あさひ病院の理学療法士等
場所:愛知医科大学病院理学療法室または各チーム練習場
連絡先名前・アドレス:塚田(PT),tsukada@aichi-med-u.ac.jp
連絡方法:アドレスへメール連絡